UNNUN

2013年年末からドイツ在住。日々の事をうんぬん。

日々 未分類

【過去記録】ベルリンで盗難に遭いました。

最近、私の周りで盗難にあったという話をよく聞くようになりました。
しかも海外在住歴長い人やドイツ人の生活に慣れた人達から!

とかいう私も、今年の2月末にベルリンで財布を盗まれました。笑
最終的にお財布は戻ってきたのですが、その事を書いていなかったので自分の記録の為にも書いておこうと思います。

どうやって盗まれたかというと…

場所はU7 Eisenacher Straßeの駅近にあるコピーショップ内。
その日は日曜日の夕方で普段より人でごった返していました。

印刷の為のPCの確保はできたものの、 色々店員さんに頼みたいのに店員さんが捕まらない。
仕方が無いのでとりあえずバッグを下に置いてPCの前で待つ事に。
20160623↑こういう状態。

しばらく待てど店員さんが捕まらないため、少しだけ動いて店員さんを呼ぼうとする。

この間約2〜3分。

この間に(普段は入れたままにしないのに、この時はうっかり入れたままにしていた)財布をバッグから抜かれたようです。

そして何とか印刷が終わり、会計をしようとした時…。

財布が無い…!!汗

バッグにあるはずの財布が無い。もうパニックです。
パニックになると人は冷静な判断ができなくなるものですね…。

何故か「とにかく印刷代を払わなきゃ」という気持ちが先行して、とりあえず今すぐ来てくれてお金を一晩貸してくれそうな人に電話をかけまくるも、みんな運悪く電話に出ない。苦笑

ひとり友人が電話に出たとたんもう半泣きです。dieb

友人の冷静なツッコミにより正気を取り戻した私は店員さんに説明して翌日受けとりに行く事に。
その後、警察に行き、カードを停止とバタバタと諸々の手続きをしました。

そして、4月の初めに財布が戻ってきた!

お気に入りの財布を盗られ、1ヶ月半程が過ぎ、もう駄目かなと諦めかけていた頃
以前通っていた語学学校から「あなたの財布が見つかったらしいわよ。」と連絡が!

盗られた場所から少し北に行った所の老人ホームの庭に捨てられていたらしく、
そこのスタッフの人が私の語学学校の学生証をみて連絡してくれたとの事。

現金はもちろんありませんでしたが、財布・カード類は(財布は若干ボロボロでしたが)無事でした!

周りの人に聞くと、財布は盗まれても現金だけ抜いて捨ててしまう事が多いらしく
(カードも足がつくのでまず使われないらしいです)意外とみんな戻ってきているとの事。

(ただブランドものの財布など売り飛ばせそうな財布は帰ってこないみたいですが…)

とはいえ、盗まれないに越した事は無いですね。
ベルリンは年々スリが多くなっているのでどうぞ皆さん気をつけてください。

-日々, 未分類