UNNUN

2013年年末からドイツ在住。日々の事をうんぬん。

日々 時事ネタ

ベルリンの年末年始

2016/06/19

f:id:ayoooona:20160113011728j:plain

もう1月も中盤にさしかかってしまいました。
遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

今回の年末はご近所の日本・ドイツ人夫妻のお宅に御邪魔して、年越しお好み焼きを頂き、テレビを見ながらカウントダウンをした後は花火を鳴らしまくるという結構充実したドイツっぽい年越しでした。

そして毎年、大晦日の消防・警察の出動件数がニュースになるのですが、
私はコレを見るのが楽しみです(笑)

という事で、2015年の大晦日に起こった数字いろいろ。

Berliner Morgenpostによると、2015年の大晦日の夜(31日19時〜翌6時まで)に
ベルリンでは合計1547件の消防車の出動があり、うち432件は火災、1053件は救急だったとの事。

ベルリンの警察に18時〜翌6時の間に入った通報件数は3588件(去年は3285件)で

出動件数は1749件(去年は1243件)。

毎年ブランデンブルグ門でド派手に行われるカウントダウンコンサート(テレビ中継もされる)には100万人以上の参加者が訪れ、新年を祝い、警察は900人体制で警備にあたったそうです。

余談ですが、1月1日は町の至る所で花火のゴミやらビール瓶の破片やらであふれているので、ベルリンの清掃業者・Berliner Stadtreinigung (BSR) は元日に600カ所、150の電車を清掃したとの事。

確かに、朝早くにBSRのおっちゃん達が頑張って掃除していたな。
皆、飲み騒ぎして寝静まっているのに…ありがたい事です。

www.morgenpost.de

-日々, 時事ネタ